電話番号 044-400-1318
ネット予約
診療案内

防治療とは

歯周病や虫歯を未然に防いで健康で快適な人生を

歯の健康を維持するために欠かせない予防治療

家族

歯科の予防治療とは、歯に問題が起こってから対処する従来の歯科治療とは違い、歯を健康に保つために積極的に歯科医院に通って、虫歯や歯周病にかからないようにしていこう、というものです。

日本ではまだまだ馴染みの少ない予防治療ですが、高齢になっても健康な歯を保っている人が多い北欧などでは、このスタイルがすでに一般的になっています。

歯周病や虫歯というのは、治療が可能ではありますが、実は一旦悪くなると、元のような健康な状態には戻りません。そのため、「悪くなったら治療する」ということを繰り返していると、だんだんと歯が悪くなり、将来的に歯を失う可能性が高くなります。

歯医者を「歯をきれいにするための心地よい場所」へ

歯

また、歯の健康状態は体の健康状態とも深く関連しています。そのため歯のケアを積極的に行うことは、体を健康にしていくことにもつながっていきます。

予防治療のために歯科に通うようになると、歯科が「治療で痛い思いをする場所」ではなく、「歯をきれいにするための心地よい場所」へと変わってきます。皆さんも予防治療のために歯医者に通って、健康で快適な人生を目指しませんか?

予防治療のメリット

オススメするポイント

虫歯や歯周病を防ぐ

予防治療を積極的に行うと、お口の環境が良くなるため、虫歯や歯周病にかかりにくくなります。また、定期的に歯科に通うことで、早期の異常にもすぐに対処ができ、歯のダメージを最小限に抑えることができます。

体の健康状態も改善する

予防治療を受けていると、お口の健康状態が良くなり、それが体の健康状態改善にも役立ちます。

治療の負担が減る

歯が悪くなってから歯医者にかかると、すでに状態が悪化しているため、治療費がかさみますし、通院期間も長くなります。そして一旦治ったとしても、また悪くなってから通うということを繰り返していると、同様にだんだんと歯は悪化していくばかりで、新しい被せ物や装置などにかかる治療もかさんできます。

予防治療で定期的に通う場合、定期的な出費が発生するので、治療費がたくさんかかるように思われがちです。でも実際は、お口の状態が常に良い状態で保たれるので、被せ物などをやり直して必要がなくなり、結果的には費用を抑えられます。

予防治療で行うこと

PMTC

定期的なプロのクリーニングで歯の白さ・健康維持

治療風景

PMTCは、普段の歯磨きでは取りきれない汚れや歯垢を徹底的に取り除き、磨き上げるプロによるクリーニングです。PMTCは保険で行われる歯石取りよりもさらに一歩進んだクリーニングで、虫歯や歯周病の原因となる細菌の塊、バイオフィルムまで徹底的に取り除くことができ、虫歯や歯周病予防に高い効果があります。

実は、普段の歯磨きでは歯垢を完全に落としきることはできません。どんなに歯磨きが上手でも100%きれいにすることは不可能です。取り残された歯垢は膜のようになり、バイオフィルムとなって歯にべったりと付着し、歯ブラシでは落とせなくなります。

このバイオフィルムが虫歯や歯周病を起こす元になるのです。PMTCを受けることで、このバイオフィルムをきれいに落とすことができます。

PMTCで期待できる効果
1.虫歯を予防できる
PMTCは虫歯菌のすみか、バイオフィルムを破壊しますので、虫歯を未然に予防することができます。
2.歯周病を予防できる
PMTCで、歯周病のすみかであるバイオフィルムや、そのバイオフィルムが唾液のミネラル成分で固まってしまったもの=「歯石」を破壊することができます。そのため、歯周病の予防や改善が期待できます。
3.歯の質が強くなる
PMTCでは、フッ素入りの研磨剤を使用します。それに加え、歯石やバイオフィルムを除去した後は、歯をフッ素でコーティングするため、歯質の強化が期待できます。
4.歯本来の白さや光沢を取り戻す
PMTCをすると、歯の着色やくすみが取れます。その結果、歯の本来の白さや光沢がよみがえります。
5.お口がさっぱりして口臭が改善する
隅々まで汚れを落とすことにより、お口がさっぱりし、口臭も改善します。

ブラッシング指導

予防治療の要、セルフケアを強化する

歯科衛生士

歯医者で定期的に予防ケアを受けることはとても大事です。ですが、ご家庭で行う歯磨きなどのセルフケアがおろそかになってしまっては、虫歯や歯周病を予防することはできません。

毎日の歯磨きの仕方によって、虫歯や歯周病のかかりやすさは大きく違ってきます。ほとんどの人が毎日歯磨きをしていますが、正しい方法でできている人は残念ながらそう多くはありません。

間違った磨き方をしていると、虫歯や歯周病の予防効果が出ないだけでなく、歯や歯茎にダメージを与えてしまうこともあります。

お口の状態は一人一人異なります。当院では、患者様のお口の状態に合った、最適な磨き方をご提案させていただき、患者様ご自身がより効果の高いセルフケアが行えるようにお手伝いさせていただきます。

フッ素塗布

フッ素で虫歯に負けない歯を作る

治療風景

フッ素を歯に塗ると、歯の表面からフッ素が取り込まれ、フルオロアパタイトという強い結晶となります。フルオロアパタイトの状態は、普通の歯の状態よりも強くなり、虫歯菌が酸を出しても溶かされにくくなります。

フッ素には再石灰化作用を促す働きもあります。再石灰化作用というのは、虫歯菌が産生した酸によって溶かされた歯の表面に唾液中のミネラルを沈着させ、歯を修復する働きです。これにより、初期虫歯が治ってしまうことも珍しくありません。

さらに、フッ素には抗菌作用もあるので、虫歯が酸を産生する働きを弱めてくれます。

フッ素にはこのように歯を強化し、虫歯にかかりにくくする性質があるため、特に歯の質が弱いお子さんにとっては非常に効果的です。定期的にフッ素塗布を受け、虫歯に負けない歯を作っていきましょう。

  1. 予防治療とは
  2. 生活習慣について
診療内容
  1. 一般歯科
  2. 口腔外科
  3. 矯正歯科
  4. インプラント
  5. ホワイトニング
  6. 妊婦さんの歯の治療
  7. 小児歯科
  8. 小児矯正
  9. 予防治療

^

新着情報
新着情報
新着情報